施設の特徴

介護療養型老人保健施設とは

療養病床から転換が認められた施設で、胃ろうや痰の吸引、経管栄養といった医療的なケアを必要としている方も受け入れることができます。夜間の看護師の配置が義務付けられ、介護サービスとともに、医療的なケアを提供しています。介護療養型老人保健施設は、ターミナルケアや看取りにも対応しています。

なごみかんの5つの特徴

●斎藤労災病院のバックアップにより、緊急時の入院にもスムーズに対応
●介護スタッフの目が行き届く61床の小規模な施設
●看護師・薬剤師・理学療法士等専門的な知識を持つスタッフの充実
●不審者侵入防止等、利用者の安全性を考慮し強化されたセキュリティーシステム
●ご家族の介護の負担を軽減するショートステイの利用も可能

私たちが担当させていただきます

私たちが担当させていただきます

斎藤労災病院と連携しているなごみかんは、医療的なケアを必要としている長期の方の利用が多い施設です。スタッフは、利用者様にできる限り安心して過ごしていただけるようなケアを心がけています。お話しするのが難しい利用者様の場合は、お好きだったものやご趣味などご本人のお元気だったころのご様子をご家族に伺い、その情報をもとにケアする際にお声かけやお話しをして、ご自宅のようにリラックスしていただきたいと思っています。スキンシップやお声かけで、利用者様の表情が和らいだり体の力が抜けほっとしているのかなと感じるときに、この仕事のやりがいを感じます。

なごみかんの受入基準

なごみかんは医療的なケアが必要な方にご利用いただくことのできる施設ですが、受入には基準を設けています。詳細に関しては、お問い合わせください。
※受け入れが難しい方には別の施設をご紹介することもできますので、お気軽にご相談ください。

◯:受入可 △:受入検討 ×:受入不可

医療処置等の内容 備考
経鼻経管栄養
胃ろう
腸ろう
IVH ×
点滴
バルーン
ストマ
酸素吸入
喀痰吸引 1日6回までは可
インシュリン 固定打のみ可
縟瘡 程度による。
疼痛コントロール
認知症症状の対応 徘徊・暴力・暴言等ある場合は不可

入浴
寝たまま入浴できる特殊入浴など、ご利用者の状態に応じた入浴方法をご提供しています。

介護
介護支援専門員が、ご利用者やご家族のご希望に基づいた最適な介護サービスを計画し、介護スタッフ、コメディカルスタッフが連携して介護にあたります。

機能訓練
理学療法士による個別の機能訓練を行い、生活機能の回復を図ります。
     

看護
酸素吸入や喀痰吸引、ナースコール等万全な医療設備を備え、常勤看護師が斎藤労災病院の医師と連携して看護にあたります。

食事
管理栄養士がメニューを担当し、栄養バランスや咀嚼能力等を考慮した食事を提供しています。