看護部の目標と体制

看護部の目標

  • 心地よい職場環境を作り患者・家族・他職種との信頼関係を深める
  • 5Sを重視した安全・感染対策の実施
  • 病院経営への積極的な参加

看護部の体制

1.勤務体制と勤務時間

  • 2交代制
    • 一般病棟:看護師3名 看護補助1名
    • 療養、介護病棟:看護師1名 看護補助2名
  • 勤務時間
    • 日勤:8:30〜17:00
    • 夜勤:16:30〜9:00(2時間30分の休憩・休息時間があります)

2.看護単位

3病棟 5単位

  • 一般病棟(60床) 10:1看護  急性期看護補助者 50:1
  • 療養病棟(32床) 20:1看護  療養病棟入院基本料2 20:1看護補助
  • 介護病棟(42床)  6:1看護  療養型介護療養施設サービス費1 4:1看護補助
  • 外来、手術室、中央材料室

3.看護方式

受持ち制:一人の看護師が入院から退院までの患者ケアに責任を持ち、継続した看護を提供する。

4.看護部委員会組織図

※ そのほか次の委員会の運営について、病院全体で取り組んでいます。褥瘡(じょくそう)委員会・拘束(こうそく)廃止委員会・防災対策委員会


求人情報