医療福祉相談(地域医療連携室)

地域医療連携室のご案内

地域医療連携室のご案内地域医療連携室は、患者様・ご家族様が安心して医療を受けられるよう様々な業務を行っています。また、医療・介護制度についてのご相談や、経済的・精神的・心理的な心配・問題が起きたときまた起きそうなとき、医療ソーシャルワーカーが解決のお手伝いをしています。お困り事がございましたらご相談下さい。

医療ソーシャルワーカーとは

医療機関に所属しており、患者様・ご家族様が抱える多くの問題に対して様々な制度や利用方法を紹介し、その問題の解決を図る支援(ソーシャルワーク)を行う者です。
※ご相談内容や個人の秘密は厳守します。相談や申し出をされた事が不利益になる様なことは一切ありません。安心してご相談下さい。

主な業務

地域医療連携・病床管理

  • 外部の医療機関から紹介があった患者様の受診報告
  • MRIや高次機能病院への受診予約などの調整、手配
  • 円滑な入退院を進めるため、病床状況の調整・情報の把握

医療福祉相談業務

  • 医療費の支払いや生活費など経済的な問題についてのご相談
  • 「悩んでいる事がある、話を聞いて欲しい」などの心理的相談
  • 介護保険、社会保障制度や福祉制度について知りたい
  • 患者サポート相談窓口

退院に向けての支援

  • 自宅への退院後に必要な医療・介護の制度の紹介、支援
  • 介護施設への入所、他の医療機関への転院について情報提供、手続き支援

入院・入居相談(一般病棟・医療療養病床・介護老人保健施設等)

医療ソーシャルワーカーが入院、転院等の相談窓口となっております。
※ご入院中の方は現在入院されている病院の医療ソーシャルワーカーへまずご相談下さい。

入院相談の流れ

@ 当院地域医療連携室へご連絡下さい。お申し込みの流れ、必要書類等をご説明致します。
電話番号:043-227-7437(代表) 地域医療連携室 医療ソーシャルワーカー

A 現在ご入院中の病院、かかりつけの診療機関から必要な書類を作成頂き、FAXまたは郵送頂きます。
・必要書類 診療情報提供書、看護サマリー 等
FAX:043-222-7740(直通) 地域医療連携室宛

B 入院判定会議にて入院の可否を審議させて頂き、結果をご連絡致します。

C 入院可となった場合、事前にご予約の上ご家族様にご来院頂きます。院内見学、入院費等についてご説明させて頂きます。

病棟等(当法人の主な病床〔入居施設〕)

医療療養病棟 42床(4人床・2人床)

急性期の治療は終了し状態は安定しているが何らかの継続した医療処置、投薬加療などを要す、長期にわたって療養が必要な患者様を対象とした病棟です。

介護療養型老人保健施設(なごみかん) 61床(4人床・個室1床)

介護保険を有する方で病状は安定しているが、比較的重度の介護を必要とする患者様、短期〜中期の療養と機能回復訓練が必要な方を対象とした施設です。

相談窓口

当院へ受診、入院されている患者様・ご家族様、今後受診を考えられている患者様・ご家族様より、疾病に関する生活上の様々な相談事や当院に対するご意見、ご要望等まで広く相談を承っております。
ご相談の内容により院内の他職種とも連携し、問題解決のお手伝いをいたします。

ご相談例

  • 何科に受診したらよいのか分からない
  • 医療や介護の事で相談したい
  • 当院に対するご意見、ご要望 等

ご相談については窓口までお出でいただくか、お電話にてご相談承ります。
ご相談や申し出をされた事で不利益になるようなことは一切ありません。安心してご相談ください。

入院相談・患者サポート相談窓口について

担当:地域医療連携室 医療ソーシャルワーカー(鈴木・岡村)
設置場所:A棟1階受付窓口
電話番号:043-227-7437(代表)