院長挨拶

院長挨拶

地域に密着した全人的医療の実践

斉藤労災病院 院長 寺林秀隆当院は1947年開設以来「患者さん本位の医療」をモットーに、地域医療に貢献出来るよう日々診療に励んでおります。

診療範囲は診療部門で内科、外科、整形外科、泌尿器科、高気圧酸素治療法を中心とし、健康管理部門では健康管理センターを併設し人間ドック、各種健診、巡回健診、健康保持増進事業を行っております、また入院施設は平成27年に建替えをした病院を中心に急性期病床、医療療養病床を運用いたしております。
病気にならない体力づくりから、疾病の早期発見・早期治療、そして急性期から療養を中心とする入院管理まで、幅広い全人的医療を目指しております。

院内外での精度管理を重視し、病院機能評価をはじめ、全国労働衛生団体連合会や日本人間ドック学会の機能評価を受審し、すべてにおいて認定されています。

今後も全職員一丸となって「地域の皆様に頼りにされる、愛される医療機関」づくりに日々研鑽を重ねていく所存でございます。どうぞ宜しくお願いいたします。